巷で噂の高速サーバ、mixhostに鞍替えしました

肥大化していくサイト

当サイトはこれまでずっと某サンタのレンタルサーバを使用していました。
マニュアルやネット上の情報も充実しており、何より使用料金が安いので重宝していたのですが、
サイトのカスタマイズを重ねていくうちに、レスポンスの低下が気になってきました。

計測サイトなどでサーバレスポンスなどを計測してみても満足いく数字ではなく、
何より、体感できるほどのサイトのデータDLの遅さは今後もついて回ると判断し、
重い腰をあげて、サイトの引っ越しを決意しました。

ディスクが全てSSDというリッチ構成

今回引っ越し先に決めたのは、サーバのディスクが全てSSDという、
リッチ構成のレンタルサーバ、mixhostです。

加えてドメイン設定、メールアドレス、MySQLまで無制限で活用でき、
アダルトサイトへの活用も許可されている、国内では珍しいサーバーです。
唯一、弱点があるとすれば、提供している容量が少ないことですが、
一番安い月480円のプランでも、10GBの容量です。十分でしょう。

引っ越しも難なく?終了

時々サイトの表示がおかしいときがあるので、サイトデザインを見直しながら、
原因を潰していっていますが、
引っ越し自体は公式サイトの情報や、ネット情報で十分に引っ越しできました。
google様様ですな。

サイトのレスポンスも某サンタ時は平均2.5秒程度でしたが、平均1.5秒程度まで高速化し、満足です。



スポンサーリンク