libreOfficeをインストールしてみた

オフラインで動作するOfficeスイートが欲しい

普段自宅でオフィスソフトが必要な際は、Googleドキュメントを使用しています。ひと通り機能は揃っていますし、複数のPCで利用することもあるので、オンライン上でのデータ管理も非常に重宝しています。スマホ向けのアプリの存在も大きいですね。
しかし、Googleドキュメントのファイル情報は当然Googleアカウントと紐付いているので、例えば複数のアカウントを行き来しながらドキュメントを編集したい場合、少々面倒です。
(共有機能を利用すれば出来ないことも無いですが、それすら面倒なのです)
オフライン環境では出来ることも限られますしね。

と、いうことでPCにOffice suiteを一つ導入することにしました。

色々あるOfficeスイート

と、いうことで導入することは決まりましたが、どのソフトを導入しようかなということで、まずはWikipedia。

オフィススイートの比較(Wikipedia)

昔はOpenOfficeとキングソフトオフィスくらいしか無かったような気がしましたが、今は色々ありますね。
私としては、フリーかつ、ワープロソフトと表計算ソフトが動けば良いので、OpenOfficeの後継ソフトであるApacheOpenOfficeとlibreOfficeを候補にあげて、サイコロ振ってlibreofficeにしました。

libreOfficeをインストール

早速インストール。

20150808_1
公式サイトよりダウンロード

20150808_2
現在の最新は5.0.0です(最近、アップデートされたみたいです
ヘルプは特にいらないかな、と思ったのでソフトだけ。

20150808_3
特にアクシデントもなくインストール終了。これで環境ができた。後は使うだけですな。