『村上さんのところ』は電子版を買ったほうがより楽しめる

恒例の問答集

私は月に1~2冊程度のペースで活字の本を読むのですが、
特にジャンルを絞って読むことは無く、小説だったり、自己啓発本だったり、
ラノベだったり、とにかくなんでも読みます。
(個人的にラノベと小説の境界線ってどこなんだろうといつも考えるのですが、
 今回の趣旨から離れるので言及はしません。)

特に贔屓にしている作家もいません。
強いて言えば、松岡圭祐氏、夢枕獏氏の作品が好きですが、
あまり語るほど深くも無かったりという感じです。はい。

さて、今日はそんな方々ではなく、村上春樹氏のお話です。
つい最近まで、期間限定で『村上さんのところ』というサイトが
期間限定で公開・更新されていました。

このサイトは、村上氏に対して送られてきた質問に対し、
村上氏が回答したりしなかったり、別の話をしたりしていたのですが、
7月24日に、その内容が出版されました。

明るい色のほうが単行本、暗い色のほうが電子版です。

名前からわかるように、それぞれで内容が異なります。
上記サイトで村上氏は3000を超える回答をしてきましたが、
単行本版にはその中から400~500の回答を厳選して、
電子版には全3716回答が収録されています。

電子版の中の記載によると、電子版は単行本8冊分程の内容が収録されているとのことで、
どうせであれば電子版を購入することをおすすめします。
私も電子版を購入しましたが、サイトで公開されていた時の
雰囲気をそのままに収録されています。

一つ一つの問答はそれほど長くないので、
開いた時間にさくっと読めるのも魅力的です。
是非。

スポンサーリンク