Amazonプライム会員の自動更新を回避する方法

amazon

過去最大のセールだったらしい

2015年7月15日、Amazonプライムデーと言うなのセールが開催されていました。

私も0時から張り付いてイベントに参加しました。
0時直後は流石にサイトは重かったですが、10分もすればそれなりに
サイトが見れる状態にまで改善したのには、やっぱりAmazonすげぇなぁと、
セールとは関係ないところに関心したり。

セール対象賞品については感じ方は人それぞれだと思いますが、
個人的な感想としては
・『たしかに安いけど、飛び上がるほど安いわけでも無い』
・『欲しい賞品があまり無い』というのが正直なところ。
カメラのレンズとか食品、PC周辺機器は結構安かったようなので、
前から狙っていた賞品と出会えた人はラッキーでしたね。

友人はPS4、家族は24型液晶モニタを購入した模様。
特に液晶モニタは1万円だったのでかなりお買い得と言えるでしょう。

自動更新を無効にしておきましょう

さて本題。
今回のセールはプライム会員を対象にしたセールだったため、
とりあえず無料のプライム会員に加入された方も多いと思います。

このままプライム会員を継続する意志のある方はそのままで良いのですが、
継続する意志のない方は、設定をそのままにしておくと、
3ヶ月後にプライム会員を自動継続され、
3,900円の年会費を支払う必要が出てくるため
自動更新を無効にしておきましょう。

方法は簡単。
『Amazonのアカウントサービス』から
『Amazonプライム会員情報の管理』へ移動し、
『自動移行しない』を選択
その後、『会員資格を継続しない』を選択すれば手続き終了です。

尚、上記操作を行っても、無料期間の3ヶ月間は
プライム会員の権利は残るようです。

スポンサーリンク