GoogleAppsScriptを使い、スプレッドシート上の情報でメール送信

色々便利なメール投稿

電子メールは、それ自体も色々と活用ができる優れたサービスですが、
TwitterやFaceBookなど、色々なサービスとの親和性も高く、
使い方によっては色々遊ぶことが出来ると思います。

ということで、今回は、GoogleAppsScript(以下GAS)と、
Googleスプレッドシート(以下スプレッドシート)を用いて、
簡単なメール送信機能を仕込んでみたいと思います。

実装

特に説明する必要もないくらいシンプルな作りとなっております、

あとは4行目の”シート名”をスプレッドのシート名に変更し、
スプレッドシートの
 セルA1に送信先のメールアドレス
 セルA2にメール件名
 セルA3にメール本文
を記述すれば完成です。

複数の送信先にメールを送りたい場合は、
8行目のgetRange()の範囲を適切に設定し、
値を取得~メール送信のロジックをfor()文にでも入れてしまえば良いでしょう。

本文と件名を自動生成する仕組みを作っておいて、
定期的にメールを送るようにクローン設定しておけば、
お手軽botの完成です。色々遊んでみましょう。

スポンサーリンク