CrayonSyntaxHighlighterプラグインでWordPress上のコードを読みやすくする

20150625

サンプルコードが読みにくい

前回の記事で、サイト上にコードを少し書いたのですが、
どうやって書くと読みやすいのかを一切考えず、引用タグを使いました。

改めて見たら読みにくいだけですね。
ということで、記事内に書いたコードを読みやすくするためのプラグイン、
『CrayonSyntaxHighlighter』を導入しました。

シンプルかつ高機能なプラグイン
ということで、前回の記事の内容を、改めて以下に書いてみます。

うん、こちらのほうが読みやすいですね。

使い方としては簡単で、
『CrayonSyntaxHighlighter』を導入、有効化すると、
エディタに『crayon』タグボタンが追加されます。

20150625_2
『crayon』タグボタンをクリックすると新たにエディタが立ち上がるので、
そこに記述をすればOKでございます。
色々と細かい設定も出来るみたいなので、
凝り性の方にもよろしいかと思います。

スポンサーリンク