レトロフリークが気になる

20150523

11種類のゲーム機のソフトが遊べるゲーム機(ただしレゲー限定)

恐らく、日本で購入できるゲーム機の中で一番互換性の高いゲーム機となる、
『レトロフリーク』なるゲーム機が、サイバーガジェット社から発売されます。

レトロフリーク公式サイト

互換性のあるゲームソフトの数、なんと11種類!
ただしレトロゲーム限定です(小声)

公式サイトの情報によると、遊べるゲーム機のソフトは、

  • ファミコン
  • スーパーファミコン
  • SNES(海外版SFC)
  • ゲームボーイ
  • ゲームボーイカラー
  • ゲームボーイアドバンス
  • メガドライブ
  • GENESIS(海外版メガドライブ)
  • PCエンジン
  • TurboGrafx-16(海外版PCエンジン)
  • PCエンジンスーパーグラフィックス
  • の合計11機。
    他にもセーブデータをゲーム機側に保存できたり、
    クイックセーブ機能やHDMI出力、アップスケーリング機能など
    エミュっぽい機能も満載となっているので、
    物置に眠っているゲームを遊ぶのに良さそうだなぁと思ってたり。

    最近ニュースサイトで、発売日が2015年春から9月に延期と報道されたり、
    価格が20000円だと報道されていますが、
    公式サイト曰く、それらは公式発表ではないとのことです。

    でもまぁ、現時点で発売日が発表されていないところを見ると、
    春中の発売はないんだろうなぁと。
    価格は20000円だと・・・ちょっと手を出すのを考えてしまいますね。
    何にせよ、今出来ることは公式発表を待ちつつ、遊ぶゲームの順番を決めることくらいでしょうか。

    メガアダプタがどこにも売っていない

    上記11種類のゲーム機のほか、メガアダプタを別途準備すれば、
    セガ・マークⅢのゲームを遊べるとのことなので、
    最近中古ショップとかで探しているのですが、
    なかなか売っている店がありません。

    Amazonはすごい値段がついてるしなー・・・。

    2015年6月24日追記
    発売日が決定した模様です

    スポンサーリンク